トップページ >  トレーナーになろう >  アドバンストシリーズ > アドバンストトレーナー認定試験

アドバンストトレーナー認定試験

この試験に合格するとJCCAアドバンストトレーナーとして認定され、認定証が発行されます。確かな技術と知識の証明となるだけでなく、マスターシリーズ6単位を取得することでマスタートレーナー認定試験を受験することができます。またベーシックインストラクター講座の開催ができるB級講師への道が広がります。

試験概要

対象 JCCA会員であること
ベーシックインストラクターであること
アドバンストセミナーシリーズ①、②の2つを修了していること
時間 3時間
受験料 15,000円(税別)

試験内容

筆記試験 30分
実技試験 25分+質疑応答

実技の採点ポイント

1.指導 クライアントの状況等を考慮して実技指導ができるか否か
2.評価 リスク管理・姿勢評価・クライアント状態などを考慮し種目選択の判断などができるか否か
3.説明 アドバンストトレーナー (ADV) として必要な理論背景の理解とそれを前提にしたセッション進行ができるか否か
4.資質 ベーシックインストラクター (BIR) の上位資格であるADVとして認定できるか否か

お申込みについて

セミナースケジュールより、ご希望の場所・日にちのセミナーに申込ください。主催者よりご連絡を差し上げます。

セミナースケジュールを見る

お問合せ

セミナー検索

セミナースケジュールはこちらからご覧いただけます。

セミナー検索

入会案内

JCCA協会についての入会案内・資料請求はこちらからできます。

資料請求

お問合せ

お問合せは下記お問合せフォームからできます。

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
03-5413-5937