高齢者を笑顔にしたい

高齢者指導に関わっている方へ、体の機能を呼び覚ますシニアコアコンディショニングプログラムを提供しています。

あなたのクライアントはこんな悩みを抱えていませんか?

  • ・歩く動作がおぼつかなくなってきた・・・
  • ・小さな段差もうまく越えられない・・・
  • ・日常生活で不便な動作が出てきた・・・
  • ・昔ほど体を動かす気になれない・・・

コアコンディショニングが解決します

「もう年だからしかたない」本当にそうでしょうか?

多くの高齢者は『もう年だからしかたない』と自分の体を諦めています。でも本当にそうでしょうか?

歴史をひも解いてみると、実は人の体は可能性に満ち溢れていることがわかります。私たちが思っているよりずっと。高齢者はただ、忘れているだけなのです。便利な生活は私たちの身体活動量を極端に減らしました。その結果、大人になると自分の体をしっかりと使うことがなくなります。そこに加齢が伴って、体の使い方を忘れてしまうのです。

自分の体を感じることで機能が目覚める

コアコンディショニングは人の体の可能性を引き出すメソッドです。コアコンディショニングを通し、今の体を感じてみる。
たったそれだけで眠っている機能が目覚め、姿勢や動きが良くなるのです。

人の発育発達に沿った再学習プログラムだから身体機能が呼び覚まされる

私たちが生まれてから立って歩くまでの過程をもう一度エクササイズとしておさらいするコアコンディショニングは高齢者の身体機能を呼び覚ますのに最も理にかなった方法なのです。

笑顔と自信を取りもどすいろは体操

シニアコアコンディショニングの一部である「いろは体操」をご紹介します。いろは体操は、体の軸をつくり、動きやすい体の土台をつくるエクササイズです。様々なトレーニングやリハビリと組み合わせるとさらに効果的です。
また、椅子に座ったエクササイズなので転倒の危険性も少なく、高齢者でも1人で安全に行えるため、セルフエクササイズの指導としても有効です。

シニアコアコン 胸アイロン

胸に両手を並べてアイロンを
かけるように上下に3回さすります

■ポイント

胸アイロンは胸椎・胸郭の柔軟性を向上させるための準備運動で、胸椎の伸展を促しながら軽くさすることにより肋間筋の筋膜を緩め、同時に胸郭を拡張するよう深い呼吸を意識します。

シニアコアコン 左右ゆらゆら

坐骨から左右にやさしく揺らします

■ポイント

「ゆらゆら運動」は、対象者によってゆすることで脱力を重視して行う場合と正中感覚を導く場合と目的の重要性を変えて使います。この運動により、座位・立位姿勢の安定化・動作時のスムーズな重心移動へ繋がります。

シニアコアコン おっ呼吸

お腹を締めたまま「おっおっおっ」
と息を吐きます

■ポイント

『おっ』と強い発声を行うことで、横隔膜の自動収縮を促します。それに対して反射的に腹横筋・多裂筋・骨盤底筋の収縮が促されます。クライアントは、『おっ』という発音をできるだけ腹の底から声を出すことで、スッキリした笑顔になります。健康教室では笑いがおこり和やかな雰囲気になるエクササイズです。

シニアコアコン 糸とばし呼吸

細く長く糸を飛ばすように
息を吐きます

■ポイント

インナーユニットの活性化を目的です。鼻から息をゆっくり吸うことで肺が膨らみ、横隔膜が下がります。今度は糸をとばすように細く長く息を吐くことで横隔膜は上がり、腹横筋・多裂筋・骨盤底筋の収縮が促されます。息を吐く時、意識的にお腹を凹ませるように誘導すると、インナーユニットは活性化されやすくなります。このことにより姿勢が安定化し、骨盤底筋も活性化されるため、尿失禁の予防へもつながります。

シニアコアコン ちいさなくるくる軸

基本姿勢:胸の前で手を合わせ、肘を伸ばします

■ポイント

正中感覚を誘導し、上肢の運動において安定した体幹を保てることを目的に行います。上肢の動きに対して体幹の安定性が獲得できると日常生活動作の中でも安定した動作が行えるようになり、転倒予防へつながります。

①手と顔は同じ方向を向き動かすことにより、視覚的フィードバックによる正中感覚を導きます。
②顔と体は逆方向を向きながら、正中感覚を保つように誘導します。
③視線をずらすことにより視覚的フィードバックなしで正中感覚を導きます。

上肢の小さな動きに対して、脊柱間を結ぶ細かい筋群が活性化されます。
体幹が安定し正中感覚を獲得することで歩行の安定性・ADL動作の安定化に繋がると考えています。

JCCAなら楽しく学べます

専門的な知識と技術だけなく、実践にこだわったセミナー内容を実現。その結果、実際に現場で使える指導力を体得できるようになります。JCCAでは、仲間と楽しく学ぶ環境作り、講師の丁寧な指導により技術の体得をサポートします。

おすすめセミナー

  • 高齢者のクライアントに向けたプログラム提供ができるようになります
  • 指導の幅が広がり、クライアントの信頼を得ることができるようになります
  • クライアントが自分自身で行えるセルフコンディショニング方法を提供できます

セミナーから探す

お問合せ

セミナー検索

セミナースケジュールはこちらからご覧いただけます。

セミナー検索

入会案内

JCCA協会についての入会案内・資料請求はこちらからできます。

資料請求

お問合せ

お問合せは下記お問合せフォームからできます。

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
03-5413-5937