子どもたちを元気にしたい

子どもたちの心身の成長時期に関わる指導者の方へ、子どもの発育発達を促し可能性を引き出すコアコーディネーションプログラムを提供します。

あなたのクライアントはこんな悩みを抱えていませんか?

  • ・子どもたちに楽しみながら身体能力を高めてほしい・・・
  • ・心身ともに大事な時期にどのような運動が効果的か知りたい・・・
  • ・子どもたちに自信を持たせる運動指導がしたい・・・

コアコンディショニングが解決します

子どもが自信を持つエクササイズ

子どもが自信を持つエクササイズ

人は発育発達の過程を経てからだを育み、からだを動かし、からだを感じ、からだを通してコミュニケーションを図ることで、からだはもとより脳や心をも発達させていきます。
元来、子どもたちは野山を走りまわったりしながら、遊びの中でからだの根っこをつくってきました。しかし現代の環境下ではからだの根っこを意識的につくることが必要なってきています。
自分のからだを自分の思うように動かせるようになった子どもは様々なことに自信がもてます。コアコンディショニングは単に姿勢と動きを良くするエクササイズではなく子どもたちの心身の健やかな発達に欠かせないものなのです。

子どもたちの身体機能を最大限に引き出すコアコンディショニング

コアコンディショニングは人の発育発達の過程になぞらえてエクササイズを進めることにより、無理な負荷をかけず体の協調性を高め子どもたちの身体機能を最大限に引き出します。

思わず笑顔が飛び出すキッズコアコンディショニング

子どもたちへの指導は楽しくなければ意味がありません。
しかし、楽しいだけでは効果がありません。キッズコアコンは遊びの中にも発育発達の段階に沿った機能を引き出すことで、良いからだの使い方を学習し、その後の主運動が行い
やすくなるようにする『セットアップメソッド』です。

キッズコアコン 寝返り

■ ポイント

正中軸・体幹の軸の獲得をします。仰向け、またはうつ伏せに寝た状態から、両手は頭の上に伸ばし手のひらを合わせ、両足は伸ばして閉じます。この状態から左右に転がります。両手・両足は伸ばしたまま、斜めにならないよう左右にまっすぐ転がります。

キッズコアコン パピーポジション

■ ポイント

伸展筋群の機能向上・肩甲帯のアライメント最適化・股関節伸展させます。うつ伏せに寝て、上肢でからだを支え、胸・腰椎を伸展させた状態で様々な運動を行います。両上肢で支えたときには体幹の回旋・側屈がおきないようにし、胸・腰椎と股関節が均一に伸展します。

キッズコアコン 腹ばい

■ ポイント

体幹の積極的な筋活動、体幹での重心移動をします。うつ伏せに寝た状態から、お腹を床『地面』につけたまま、体幹をくねらせ、上下肢をつかって移動します。左右の股関節が均等に動いているか否かを確認し、体幹をしっかりくねらせます。

キッズコアコン 座位

■ ポイント

股関節周囲の安定性向上させ、骨盤・脊柱・上肢帯の連動をさせます。坐骨で座った状態で、上肢のリーチ動作をしたり、そのまま移動したりします。骨盤が後傾していないか、股関節が外旋位にあるかを確認します。

キッズコアコン 四つ這い

■ ポイント

体幹の空間での動的安定性と股関節・肩甲帯の機能を向上させます。四つ這い位の状態で、様々な動きをしたり、移動したりします。四つ這い位の状態で、背中が丸まったり、そりすぎたりしないようにします。移動のときまっすぐに進めるかどうかを確認します。

JCCAなら楽しく学べます

専門的な知識と技術だけなく、実践にこだわったセミナー内容を実現。その結果、実際に現場で使える指導力を体得できるようになります。JCCAでは、仲間と楽しく学ぶ環境作り、講師の丁寧な指導により技術の体得をサポートします。

おすすめセミナー

  • 子どもたちの心身の発育を助けるプログラム指導ができるようになります
  • 指導の幅が広がり、クライアントの信頼を得ることができるようになります
  • クライアントが自分自身で行えるセルフコンディショニング方法を提供できます

セミナーから探す

お問合せ

セミナー検索

セミナースケジュールはこちらからご覧いただけます。

セミナー検索

入会案内

JCCA協会についての入会案内・資料請求はこちらからできます。

資料請求

お問合せ

お問合せは下記お問合せフォームからできます。

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
03-5413-5937